« 畑ごはんWS参加者の皆さまへ | トップページ | アート・イン・ファーム@小林養樹園さん »

2009.07.23

「畑ごはん」ごちそうさまでした

1017

yoshi veggie ヨシさんの「畑ごはん」ワークショップ、とっても過ごしやすい陽気のもと、楽しく+美味しく終わりました。参加者の皆さま、ヨシさん、お疲れ様でした。

この日のメニューは何ですか?というお問い合わせも数件ある中、ヨシさん、ぎりぎりまで畑と相談してその日の一番を考えてくださいました。献立を考えてからの材料調達ではなくて、「畑ごはん」は畑の野菜ありきのメニューなのです。わくわくします。

畑にもお台所にも通用する格好で、皆さん集合。いざ畑へ!

1011_2 1012 1015

鈴木農園のお父さんに付き添ってもらいながら、使う分だけの野菜を収穫します。

バターナッツ、枝豆、トマト、つるむらさき、ナス、バジル、にんじん、じゃがいも。

パセリ、坊ちゃんかぼちゃ、伏見甘長とうがらし、ピーマン、玉ねぎ、茄子、きゅうり。

野菜たっぷり、使います。

お庭に戻ったらお外で泥落とし、きれいに洗ってお料理開始です。

1016

せっせ、せっせ。

1019

詰め、詰め。

1020

拭き、拭き。

1022

なるほどー!

1023

くりぬきバターナット。

1025

パン窯で焼きました。

 ~この日のメニュー~

 *バターナットかぼちゃのオーブン焼き…枝豆や玉ねぎなどのフィリングを詰めて焼きました。

 *ピーマンマハシー…アラブのお米の詰め物料理。これにもいろいろ詰まってます。

 *きゅうりのたたきサラダ、つるむらさきのソース

 *茄子のバジル味噌炒め

 *伏見甘長とうがらしの串焼き

 *蒸しかぼちゃのココナツ豆乳ソース

畑の野菜まるごといただきました!という感じの贅沢な畑ごはんでした。

さっきまであそこの畑で土の中にいた野菜たちが、こんな風になってるんだもんね。

皆さんとしみじみしながら、味わせていただきました。

畑からお台所まで、つながるお料理。

昔はもしかしたら、誰にでも当たり前のことだったのかもしれない。

暮らしの根っこのところが、今ではなかなか味わうことができない贅沢なものになっていること、けっこうあるのかもしれません。

皆さんとそんなこと、少しですが共有できて良かったと思います。

そしてヨシさん。素敵なアイデアと元気なお料理をどうもありがとうございました。

いつもの畑が、またちょっと違って見える気がします。

1026

|

« 畑ごはんWS参加者の皆さまへ | トップページ | アート・イン・ファーム@小林養樹園さん »

イベント」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513873/45722578

この記事へのトラックバック一覧です: 「畑ごはん」ごちそうさまでした:

« 畑ごはんWS参加者の皆さまへ | トップページ | アート・イン・ファーム@小林養樹園さん »