« 4月25日(日)アサラトワークショップ | トップページ | デコポンクリームサンド »

2010.04.15

えみおわす「ちくちく手縫いの会」→締め切りました

定員になりましたので、受付は締め切らせていただきます

昨年に引き続き、今年もえみおわすさんにちくちく手縫いのワークショップをやっていただけることになりました。

古くから女性たちが農作業や家事の合間にしてきた糸を紡いだり、織ったり、染めたり、縫ったりの手仕事。受け継がれてきた独自の手縫い方法でつくる民族衣装。タイやラオス、インドを旅する中で出会った布にまつわる手仕事に魅せられて、手紡ぎ手織り草木染などの技術をいかした服作りをしているえみおわすの直樹さん、順子さんのおふたりです。

去年は刺し子袋つくりましたね。今回はなんと脚絆(きゃはん)を教えていただきます。脚絆ってあれです。よく植木屋さんとかがスネに巻いている!外仕事や立ち仕事するのに疲れにくいうえ、足元のおしゃれにも。WSでは自分の足にぴったり合わせて作る履くタイプのものをインドのブロックプリントの布でつくります。

5月5日(水) 10時半~15時 *10時半着のくるりんバスあり

参加費 3500円(お昼つき)

持ち物  縫い針、待ち針、糸きりばさみ、チョークなどの簡単なお裁縫道具

お申し込みはゼルコバまで、メールまたは営業時間内にお電話で。

定員(15名様まで)になり次第締め切らせていただきます。→締め切りました

                               * * * * *

えみおわすさんの仕事や暮らし、現在本屋さんにならんでいる「天然生活5月号」で紹介されています。

|

« 4月25日(日)アサラトワークショップ | トップページ | デコポンクリームサンド »

イベント」カテゴリの記事