« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012.04.26

今週の野菜のカンパーニュについて

毎週末と祝日限定で焼いている野菜のカンパーニュについてのお知らせです。ただ今、端境期により畑の野菜がじゅうぶんではありません。そのため、今週分(4/28.29.30) はいつもどおりの旬の野菜を使ったものはご用意できず、代わりのものを何か作りたいと考えています。楽しみにしてくださっているお客様には申し訳ありませんが、どうぞご了承ください。代わりのパンも、まさにこの時だけとなりますのでどうぞお楽しみに!

|

2012.04.12

バナナのパンが生まれ変わります!

良いお知らせです!皆さまにご好評いただいておりますバナナのパン、これまで使用していたバナナに替わり、バランゴンバナナを使って作らせていただくことになりました。ネグロス島などのフィリピン各地で自然栽培され「安全でおいしい」ということに加え、現地の人々の自立を応援する「民衆交易」のバナナです。生産者と消費者、彼らとわたしたち、が自然や暮らしを守りながら結ばれ共生していくことに「バナナのパンをおいしく食べること」を通してお客さまと一緒に参加できるような気持ちで、うれしく思っています。
バナナの大きさや熟度がこれまでのものとは異なるため、たとえば上にのせたスライスの見た目が違う...等々あるかもしれませんがご了承ください。お値段は変わらず、1山420円税込です!

私たち自身も学びながら少しずつ選択し、より良いものへシフトしていけるようにこれからも意識を持ち続けたいと思っています。

ちなみに、4月13.14日に焼く分は今までのバナナとのミックスになります。すべてバランゴンバナナでお作りするのは15日(日)からです。

|

2012.04.03

ご来場ありがとうございました

遅くなりましたが3月20.21日のイベント無事、終了いたしました。ご来場くださった皆さま、どうもありがとうございました。

映画「水になった村」と被災地報告会。大西さんに伝えていただいたからこそ受け取ることができたこと、というのが沢山あったのではないかなと感じています。わたし自身も、感じたことを反芻する日々を過ごしています。答えや結論をだせることではないけれど、継続して意識を持ち続けたいと思います。

当日のご報告などはタネマキドリのブログにて。ご意見、ご感想などありましたら、ぜひお聞かせいただきたいです。

引き続き、ゼルコバでは大西暢夫さんによる記録冊子「東北沿岸600キロ震災報告」300円を取り扱わせていただいています。諸経費を除く収益は被災地に。厳しい被災地の現実を忘れないでいくためにも、そして大西さんの活動をサポートすることもひとつの支援のかたちなのではないか、とも考えています。ぜひ、ご覧ください。

大西暢夫さん、マーケット出店者のみなさま、お力を貸してくださったみなさま、どうもありがとうございました。

|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »