« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014.03.27

価格改正についてのお知らせ

4月1日より消費税8%に変更しての販売価格とさせていただきます。新価格につきましては、トップメニューをご覧ください。どうぞよろしくお願いいたします。

そしてこれとは別に、一部商品の価格変更がございます。原材料の価格高騰が続き、これまで頑張ってまいりましたがやむを得ず価格の見直しをさせて頂くことにいたしました。お客様には大変なご迷惑をおかけ致しますが、どうぞご理解くださいますようお願い申し上げます。

以下のものが価格変更になります(すべて本体価格)

ふすまパン 120→130
ココナツくるみはちみつ 220→230
いちじくクリームチーズ 250→260
チーズカンパーニュ 150→170
レモンとチョコのリュスティック 200→220
レーズン(小丸)160→170
ココア(小丸) 150→170
ラムカランツ 220→230
塩ピーナッツ 170→200
ライ麦 1.6/g→1.7/g
金時豆シャンピニオン 240→250

カフェ飲み物 400→500
カフェスープ 500→550

*新価格はいずれも4月1日からです。

|

2014.03.09

季節のパンいろいろ

花粉のシーズン到来とともに、恒例のほうれん草シリーズが始まっています。ほかにも、季節のパンが豊富に揃っております。どうぞお試しください!

野菜おやきパン…人参などの旬野菜をくるんでおやき風パンに。

ほうれん草マフィン(チーズ・プレーン)…たっぷり練りこんだほうれん草。風味がしっかりいきています。

ほうれん草のピタパン…マフィンと同じ生地をピタパンに。もっちもちです。

|

ご案内

移転に伴い、立川での営業は3/28をもって終了致しました。
準備のため現在休業中、2016年8月中旬オープン予定です。
移転先:山梨県北杜市白州町白須258-1 tel 0551-45-8124

■ごあいさつ■

天然酵母パンとカフェのゼルコバです。東京・立川の西のはずれ、旧五日市街道でずっと農業を営んでいる家族のそばでパンをつくっています。パンは2種類の天然酵母と、国産の小麦粉、完全天日干の塩と、そのほかなるべく安全で身近な材料をつかい、溶岩窯で焼いています。家族のつくる無農薬の旬野菜をつかったものもあります。遠くから良いものをかき集めるのではなく、ここにあるもの、ここだからできることを大切にしたパンづくり・お店づくりをしていきたいと思っています。パンやお店と一緒にわたしたちも成長中です。どうぞよろしくおねがいします。

*********************************************

営業時間 パン販売 8時~売り切れまで/喫茶 11時~16時

定休日   火・水 (木は喫茶のみ営業)

*やさい直売 火・土 鈴木農園

東京都立川市西砂町5-6-2

*********************************************

パンの種類とお値段 28年3月4日現在

メールでのご予約は承っておりません。未確認による間違いを防ぐためにも、お手数ですが必ずお電話でお願いいたします。なお、食品ですので直前のキャンセルはご遠慮くださいますようお願いいたします。

いつものパン
ふすまパン 140円 ふすまパンについて→

バゲット 420円

ライ麦パン 1.7円/g(量り売り)

自家製酵母さんのカンパーニュ 1.3円/g(量り売り)

胚芽パン 345円

3種類のレーズンパン 山型432円・小丸183円

いちじくとクリームチーズのパン 280円

ラムカランツとくるみのプチ 248円

チーズカンパーニュ 183円 

くるみハチミツココナツだんごのパン 248円

ココアとくるみのパン 山型432円・小丸183円

バナナのパン 432円

塩ピーナツクリームサンド 216円

季節のパン

レモンとチョコのリュスティック new!

金時豆のシャンピニオンサンド 270円 new!

黒蜜バターサンド 216円

チョコパン 216円

日祝日限定のパン

野菜のカンパーニュ 1.99円/g(量り売り) お休み中

*お一家族で2切れ分までとさせていたいております。

*********************************************

■ゼルコバまでのアクセス

ご来店の際のおねがい 
通路などあまり広くありません。
ベビーカーでのご入店は入口付近まででお願いいたします。
また、
カフェご利用のお客さまは、ご注文とお会計を先にお済ませください。
こちらで順番にお席にお通しいたします。
ご理解とご協力をお願いします。

|

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »